アルバイトの面接について

就職の面接で注意しなければならない点	da_kyujin0030	http://www.bgremke.com				求人	就職・転職・求人		aroma-page	da_kyujin0030		archives	text	1	5		就職の面接で注意しなければならない点 就職活動のときには、リクルートスーツを着て、リクルートカバンを持つのが一般的です。髪も黒に染めて、面接に行きます。しかし、学生のアルバイトの面接の時には、就職活動のようなリクルートスーツを着て行く人は少ないです。学生のアルバイト先として人気なのは飲食店です。求人雑誌や、求人サイトで、面接に応募をします。

飲食店のアルバイトの面接当日は、清潔な格好をしていけば問題ないです。居酒屋などの飲食店は、髪型が自由なところが多いため、普段の髪型で行く人も多いです。しかし、長い髪をそのまま結ばずにいると、清潔感がなくなるため、ゴムで束ねるようにしましょう。面接の時には、履歴書を持って行きます。

履歴書は、文具店などで販売されているものを使いましょう。アルバイト用の履歴書もあるので、それを選んだほうが書く欄が少なくて書きやすいです。飲食店でのアルバイトは、経歴などはあまり関係ないため、簡単に記載しても問題ないです。そして、面接の時には、しっかり自分をアピールしましょう。飲食店では、明るさが大事になるので、小さな声でボソボソ喋らずに明るくハキハキとしゃべりましょう。爪が長い場合は、短く切って、ネイルはしないで行くようにしましょう。